マンガちゃんねる

漫画アニメのまとめ掲示板サイト

進撃の巨人の調査兵団って何で地下を掘り進めて壁外探索するって発想にならなかったの?

31コメント 進撃の巨人
進撃の巨人の調査兵団って何で地下を掘り進めて壁外探索するって発想にならなかったの?
  1. 名無しの読者さん

    見たとこ地下道掘れるくらいの文明はあるよな

  2. 名無しの読者さん

    そんなことできる資源ないやろ

    • 名無しの読者さん

      あるやろ
      てか資源いるか?
      シャベルでええやろ
      アホみたいに人死なすよりかは

    • 名無しの読者さん

      そもそも資源があるから世界中から恐れられてるんですが

  3. 名無しの読者さん

    掘ってる間に食べられちゃうよ

    • 名無しの読者さん

      巨人は地下にこれんやん

  4. 名無しの読者さん

    気球で外出ようとした夫婦が憲兵に撃ち殺されてたし中央が許さんのやろ

  5. 名無しの読者さん

    壁教が因縁つけてきて許さなかったとかなら分かるけど

  6. 名無しの読者さん

    100ぱー許可でないやろ
    王政が許すわけない調査兵団の立場の弱さは王政編で表現されていた

    • 名無しの読者さん

      でも誰かがやっててもよかったのにな
      ショーシャンクみたいに家の地下掘り進めるだけなら憲兵にもばれんやろ

  7. 名無しの読者さん

    怪しい動きしたら調査兵団の兵舎の中でもヤバいやつらが殺しにくるし

  8. 名無しの読者さん

    調査兵団ってバンバン死ぬから存在しても許されてたんじゃなかった?
    ガチで探索できるような案は潰されるやろ

  9. 名無しの読者さん

    地下にも壁あるで

  10. 名無しの読者さん

    て言うか上を巨人通ったら潰されて結局全滅では?

    • 名無しの読者さん

      いや丈夫につくれよ
      なんで地表スレスレやねん

  11. 名無しの読者さん

    まず危なかったら塞ぐとか訳の分からんこと言ってる時点で論外やろ
    正確に行きたい所まで掘る技術も即埋める技術もないやろ

    • 名無しの読者さん

      行きたいところなんて不明やで方角にむかって掘り進めてちょこちょこ上に顔出すだけや
      それでも闇雲に壁外調査するよりずっと低リスクやで

  12. 名無しの読者さん

    女型が余裕で地下道踏み抜いて潰してたし
    巨人にバレたら終わりやで

  13. 名無しの読者さん

    壁教ブチギレやろそんなん

  14. 名無しの読者さん

    まず調査兵団としてやるのは絶対無理や穴を掘る目的が壁の外の調査なのだから情報は調査兵団に共有され団体としてその情報は抑えられない
    個人としてやってるやつは漫画で殺されてた

  15. 名無しの読者さん

    わざわざ棺桶に入りに行くのか
    政府に事故装って爆破されて生き埋めやね

  16. 名無しの読者さん

    リスクは低いかも知れんけどクッソ時間かかる上に調査とかほぼ出来ないやん
    ただ巨人に食われて死なないってだけで当てもなくトンネル掘るのは流石に意味ないやろ

    • 名無しの読者さん

      外界がどうなってるのかが主目的やろ
      見回して様子を記録できるだけでも資産やで

  17. 名無しの読者さん

    そもそも地下道掘る意味はなんなん?
    緊急時の退避路くらいの価値しかなくない?

  18. 名無しの読者さん

    ユミルみたいに埋まってるやつもおるやろ

  19. 名無しの読者さん

    そもそもあの王政調査兵団自体口実があれば直ぐ潰したがる

  20. 名無しの読者さん

    別に地下掘らんでも壁の外に行こうと思えば何時でも行けたやろ
    馬乗って外行くだけでアホほど死ぬのに
    地面から生身でひょっこり出たらもっと死ぬやん

  21. 名無しの読者さん

    でもまぁ太陽光の届かない洞窟とか鉱山跡とかに拠点は作るべきだったよね。
    調査じゃなくて巨人に餌やりしてたと言われても仕方ない。

  22. 名無しの読者さん

    地下の方が安全て壁外の人間にしか分からんやろそんなもんw

  23. 名無しの読者さん

    地下路掘るとしても数十年はかかると思うけどやる価値はあるよな

  24. 名無しの読者さん

    そういうの王政が許可しないんじゃなかったっけ?

コメントする

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。

引用元:

作品別スレッド